工業炉の用語集一覧

炉や素材の種類、処理方法の名称など
約160語を収録しています。

温度ムラ

[おんどむら]
目的としている空間や対象物に対して温度差が生じること

攪拌ファン

[かくはんふぁん]
炉内の温度分布を均一にするために炉内雰囲気をかき混ぜるための機械のこと

ガスシール

[がすしーる]
軸封部品などを用いて炉内を密封して気体の漏れを防止すること

光輝焼鈍炉

[こうきしょうどんろ]
金属の光沢を失わないようにするために無酸化雰囲気で行う焼きなまし炉のこと

ステンレス熱処理炉の製品ページを見る

ストランド炉(線材光輝焼鈍炉)の製品ページを見る

光輝性

[こうきせい]
金属の表面が光輝いている状態のこと

酸化物

[さんかぶつ]
酸素と他の元素が組み合わさった化合物のこと

シーケンサ

[しーけんさ]
機械や装置を決められた条件に従って制御するためのコントローラのこと

充填

[じゅうてん]
炉内や容器に中身を詰めること

真空雰囲気

[しんくうふんいき]
加熱室(加熱容器)を大気圧以下に設定した炉内雰囲気のこと

浸炭炉

[しんたんろ]
鋼の強度を向上させるために雰囲気ガスを利用して炭素を浸透させる炉のこと

絶対真空

[ぜったいしんくう]
大気中に物質・圧力が全くない状態のこと

脱脂炉

[だっしろ]
金属粉末射出成形などのバインダを除去するための炉のこと

窒化炉

[ちっかろ]
金属に窒素を拡散浸透させて表面硬化する炉のこと

不活性ガス

[ふかっせいがす]
窒素・アルゴンに代表される化学反応を起こしにくい気体のこと

変成ガス

[へんせいがす]
原料ガスを変成させたガスのこと

エイジング

[えいじんぐ]
→時効

焼鈍

[しょうどん]
→焼きなまし

圧延前焼鈍

[あつえんまえしょうどん]
圧延前に加工しやすいように鋼の組織が均一になるように軟らかくすること

プッシャー式炉

[ぷっしゃーしきろ]
対象物を載せたトレーを連続で押す搬送方法を用いた炉のこと

ローラーハース式炉

[ろーらーはーすしきろ]
対象物をローラーに載せて運び送る炉のこと

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行