サンファーネス株式会社

お問い合わせ電話番号

Vol.4 虫の話。

Vol.4 虫の話。

こんにちは、中村です。

弊社伊丹工場は中々のどかな工業地帯にあるので、よく小さき来客があります。

その中でも特に気になったメンバーをご紹介致します。

 

まずはこちら、ロッカールームで休憩していました。

羽に模様のあるカゲロウなど見たことがなかったので、帰宅後光の速さで調べました。

マダラウスバカゲロウと判明。

繊細な翅脈に大胆な黒柄のモダンなデザインがお洒落ですね。

羽を広げた姿。

私の急接近から逃げ惑っているのが伺えます。

これらの写真は4年前に撮ったもので、残念ながらこれ以降彼らに出会えていません。

週一で会いたいです。

次に工場2階の資材置き場に佇むホリカワクシヒゲガガンボを発見。

さすが現場にいただけあり、黄色と黒とでしっかり注意喚起してくれています。

TPOの分かる蚊です。

阪神へのリスペクトも感じます。

ここから番外編です。

~工場近くの用水路~

春先暖かくなってくると仲良く井戸端会議しているのを見かけます。

恐らくミシシッピアカミミガメでしょうか?

池の水を全部抜いたりする某番組に見つかったら一掃されそうです。

過酷な環境の中、逞しく生活しています。

別の日に行ったら増えてました。

~通勤コース~

婚活を終えたクマゼミの亡骸が夏の終わりを告げる切ない季節。

セミの抜け殻収集だけでは満足できなくなった私は、そんなクマゼミの亡骸を集めていたのですが…

この鮮やかなオレンジは一体――

ヤンキーの学ランの裏地よろしく、一見地味かと思わせて実はこんな派手な仕様になっていました。

ここで音を鳴らしているそうです。ですのでオスだけにあります。

腹弁だけにまさに裏腹にという感じですね。

多くの生き物がオフシーズンである今日この頃、人類も例外ではない様です。

生命力溢れる春を渇望しながら本日も健やかに生きていきたいと思います。

終わります。

TOPへ